問題あるのは母親の育て方が悪いから?

母子

ADHDの子供は、多くの問題が勃発します。「母親のしつけが悪いからだよ」「母親がしっかりしてないからだって」などと思われがちでしょう。

日々の格闘ともいえる育児な上に、周りからも誤解されやすい。やり切れぬ想いを持つ母親は多いのではないでしょうか?

ADHDの子供のしつけは一際難しい

一生懸命に言い聞かせても、全く身についていかない子供。何度も冷静に話したとしても手ごたえのない相手に、感情が入ることもあるのではないでしょうか?

普通の子供だって、言うことを聞かなければ悪ふざけだってします。中々身につかずに同じことを何度も繰り返すこともあるでしょう。一見同じように見えても、ADHDの子供はその頻度が比較になりません。

『一を聞いて十を知る』物事の一部分を聞けば全体が理解できるといった内容の諺です。これは中々子供には当てはまるものではありませんね。ですが、ある程度成長してくるにつれて、多少はこの諺に近づいていくものかと思います。

ですがADHDの子供は、この言葉とは無縁といっても過言ではないのです。

身につかない子供に育児疲労

周囲から見ると分からないのがADHD。子供に問題があるのは、母親のしつけがなっていないと思われがちです。

ですが、そこのお母さん。貴女のせいではないのです。

「帰ってきたら手を洗いなさいよー。」「宿題はやったの?」―――。面倒くさいことをしたくないのは、子供なら当たり前のことですよね。ですが母親だからこそ、身につけて欲しい事柄は口を酸っぱくしながら言うのでしょう。そうやって子供は少しずつ身についていくのです。

ですが、いつまで経っても手ごたえを感じない子供への声掛けは、フラストレーションが溜まりやすいのではないでしょうか?

育てやすい子供もいれば、その反対もある

human同じ我が子であっても、個々の性格によって育てやすかったり育てにくかったりとの違いはあるかと思います。

そんなことを言うのは…と、自分を抑えてしまう母親もいます。ですが実際に内心感じるものがあっては、ストレスが大きくなるだけではないでしょうか?

周りには中々理解され難い母親と子供がしょってしまう問題。決して母親が悪いわけではありません。もし心配なら、積極的に専門医に足を運んでください。ADHDは医学的な疾患として、薬を服用したほうが良い場合もあるのです。

疲れたときは立ち止まり、誰かに助けを求め、マイペースで育児に励んで欲しいと願います。

About aya 21 Articles
文章で表現することが好きだということが高じて、ライター業という仕事に携わっています。 王様気分な旦那さま、そして3人のワラワラな子供達にアタフタしながらも、マイペースに動く自由奔放な母親です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。