夫に悩む妻~カサンドラ症候群

妻

発達障害を持つ子供を育てるべく四苦八苦している母親。夫に相談しようと声を掛ける場面も数多くあるでしょう。ですが、的を得た言葉が返ってこない…。そんな夫婦関係がストレスになっていませんか?

あなたはもしかしたら、カサンドラ症候群に陥っているかもしれません。

気がつけば夫に悩んでいる

子供のことを相談したいけれど、意見がまったく合わない夫にイライラしていませんか?

また、ライフスタイルを夫婦で話し合うことは必然的なことですが、いくら夫に声掛けようとも返ってくるのは現状についてだから、話し合いにならないと嘆く女性もいることでしょう。

今のことしか考えないものだから、金銭感覚がずれている。当然貯金も皆無。もしそんな夫がお財布を握っていたら先行き不安ですよね。

つい問い詰めるようなことをしてしまえば、黙るか逃げる。もしくは逆切れに走り暴言を吐くという夫。発達障害の子供に悩みを抱えているはずが、いつの間にか夫の悩みまでしょい込んでいると感じている女性は数多くいるかと思います。

夫に気持ちが通じない―――。いつの間にか夫婦関係が1番の悩みになったという女性はいませんか?

周囲に理解してもらえない

夫という存在に悩みを抱え、周囲に相談しても理解して貰えないという女性は多いのではないかと推測します。

「あるある!うちもそうだよ。」慰めの言葉が無責任に聞こえてしまいます。
「ちゃんと働けているんでしょ?考え過ぎじゃない?」自分にさんざん言い聞かせてきた言葉です。
「あんた、失礼だよ。」もう誰にも相談できやしません。

真剣な悩みでも、愚痴にしか捉えてもらえません。悩みの相手である夫は、立派な社会人です。ましてや、結婚して子供が生まれ育ち、生活ができている人間ですから。

カサンドラ症候群の妻

悩む妻

夫への不満・悩み、それを周囲に理解してもらえない憤りを感じるものの、夫自身もなんら困っている様子はありません。結局は自分が不満を持ち過ぎているという、自己批判へと陥ることでしょう。そうしたことから、うつ病や不安障害などの精神疾患に掛かる女性も少なからずいます。

ですが、ちょっとまってください。発達障害は遺伝性も要因にあげられています。あなたの隣にいる夫は、発達障害である可能性はないでしょうか?

もし子供が発達障害であり、その環境の中で夫にまで悩みを抱えている女性がいたら、カサンドラ症候群に陥っているかもしれません。

About aya 21 Articles
文章で表現することが好きだということが高じて、ライター業という仕事に携わっています。 王様気分な旦那さま、そして3人のワラワラな子供達にアタフタしながらも、マイペースに動く自由奔放な母親です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。